シュレック

ツタヤで借りてきたシュレックの DVD を観ました。

どんなお話なのか全く知らず、一切の先入観なしで観ました。といっても、そんなにびっくりするような内容のお話ではなかったのですが、とても面白いアニメでした。

CG で描かれたアニメの完成度は非常に高く、CG を見せられているという安っぽさはなく、物語の世界に自然に入り込むことができました。観ていてとても楽しめました。

いろんなおとぎ話のキャラクターが総出演していて美味しいとこ取りのちょっとずるい設定もありましたが、あまりその辺には深い意味はなさそうでした。

主人公の怪物シュレックは人間に恐れられている存在であるはずなのに、見た目はそんなに怖くなくて、普通の人間とあまり変わらないような気もしました。ちょっと色が緑で耳が変なだけでしょ? 「怖い」という設定だけなんだろうなぁ。

みんなが怖がって離れていくから自分も人を寄せ付けようとせず、孤独でいるのだと言い訳めいたことを言うシュレック。

本当は心はやさしいのにねぇ。

続編がいくつかあるようなので、また DVD を借りてきて観ようと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。