本格芋焼酎「伊那八峰」

地元産の本格芋焼酎「伊那八峰」というものを買ってきました。

伊那八峰

地元産の芋と地元の水を使い、地元の酒蔵で作られた焼酎だそうです。

「伊那八峰シリーズ」ということで上伊那8市町村の銘柄が付けられた焼酎が12品作られており、さらにそれらをブレンドしたものが「伊那八峰」という銘柄として販売されているようです。今回私が買ってきた「伊那八峰」は 900 ml で 970 円でした。

私は焼酎はあまり飲んだことがないので、味の違いもよくわからないのですが、地元のお酒ということでなんとなく興味があったので飲んでみようかなと思ったのでした。

芋焼酎というと九州というイメージがあるかもしれませんが、伊那谷という寒い地方で作られる芋焼酎はどんな味がするのでしょうね。

後でじっくり味わってみたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。