自転車に乗っていて凍った坂道で大転倒!

天気がいいので自転車でお出かけ。

車道はほとんど雪が解けてアスファルトが露出していたので安全でした。

途中で坂道を下りることにしたのですが、そこは日陰になっていてまだ雪は解けておらず、路上は凍り付いていました。

このくらい大丈夫と思いつつ、転ばないように慎重に自転車に乗ったまま下っていたのですが、路上の滑り具合は私の想像を超えていて見事に大転倒してしまいました。しかも、転んだ時に跳ね上がった自転車が倒れた私の体の上に落ちてきて二度目のダメージ!

全身を強打してしばらく起き上がれませんでした。

特に左足のすねのあたりがやばいくらいにいたかったのですが、どうにか立ち上がって骨が折れたりしていないことを確認しました。

とりあえず坂道は自転車を押して下りきり、そのあとは再び自転車に乗って帰りました。

不思議なことに帰り道では痛みは全く感じませんでした。

アドレナリンか何かが噴出して痛みを感じなくなっていたのかもしれませんね。

家に帰り着いたころに膝のあたりがチクチクと痛み出したので、ズボンのすそをめくってみると膝をすりむいていました。

あんなに激しく転んでも軽い擦り傷が一つだけとは……。

自転車に乗っていて転んだことは今まで何度もありました(特に雪道で)が、骨を折るような大けがをしたことは一度もないんですよね。

私の体は結構丈夫なようです。

歩いていて転んだだけでぽっくりと死んでしまう人だっているというのに……。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。