足つった

今朝方、寝ているときに足がつって激痛に悶えておりました。

足がつるなんて何十年ぶりかってくらい。めったにつらないので「つるってどういうこと?」って忘れてたくらい。

もともとはアスリートだったわけで、相当な運動をしてもつったことがない柔軟で丈夫な足だと思ってたんだけど、なぜか急にやってきた。

原因はいろいろありそうなんだけどね。

昨日は数か月ぶりにお酒を少し飲みました。でも少しだよ。

数時間空けてから入浴。実は入浴も割と久々。最近はずっとシャワーで済ませてたので、たまにはゆっくり入りたいと思ったんだよね。汗をかくくらいの温度で 1 時間ほど。

入浴の前後にはしっかり水分補給はしている。ただ、発汗量に比べて入浴後の水分補給は少なめだったのか? 300ccくらいの白湯を飲んでいる。

風呂上りは扇風機で体を冷やして 30 分後くらいに就寝。

ベッドに寝っ転がりながらスマホでゲームをやってたらそのまま寝落ち。ゲームやってて寝落ちとかするのも初めてだった。スマホはゲームを起動したままだったので、朝起きた時にはバッテリーがなくなって電源が切れていた。

寝具は薄手の毛布一枚。でも、冷えるということはなかったと思う。

今朝方目が覚めたのは足がつったからというよりも、ゲームしながら寝落ちした時の姿勢のまま腕が固まっていたので、両腕がしびれていたからかも。びりびりにしびれて腕が動かないと気づいたときに同時に左足のふくらはぎに激痛。

両腕が動かないのでつった足の方に手を伸ばすこともできずもだえ苦しむ。

たぶん、お酒と入浴による脱水症状に近い状態だったのかもね。あと、ミネラルバランスが崩れていたとか?

昨日はお酒以外に 2 リットルくらいの麦茶や白湯も飲んでいるので脱水症状になるとは思わなかったんだけどなぁ。まだ足りないのかな?

続きを読む »

広告

裸足でお出かけ

リュックを背負ってお出かけ。
写真1

昼頃は曇っていたのに、昼過ぎから晴れて青空が広がってきました。
お出かけするなら曇っていた方が暑くなくていいかなと思っていたのに、これでは炎天下の中を歩くことになります。

今日はお買い物に行かなければならないのですが、自転車はパンクしていて使えないので徒歩でお出かけです。
長時間炎天下を歩くことになるので熱中症の危険もあるのですが、帽子は苦手なので何もかぶらずに外に出ました。
足には黒い靴下と CROCS のサンダル
一応、このサンダルでもそこそこ長距離を歩けることは検証済みです。

しかし、20分も歩くとサンダルの中が蒸れてきたので、思い切って脱いでみました。
靴下は汗でぬれていて、足の皮もふやけていました。
サンダルも靴下も脱いで、裸足でアスファルトの道路を歩くことにしました。
サンダルを脱いだ

リュックを背負ったおっさんが、片手に靴下、片手にサンダルをもってぶらぶらさせながら裸足で歩いていました。
通りかかる人たちが見たらちょっとやばい人かと思われていたかもしれません。

道路はもちろん灼熱の太陽にさらされ焼けるように熱くなっています。
でもまあ、歩けないほど熱いわけではありませんでした。
白線の上ならほんの少しだけ温度も低いようで歩きやすく感じました。
立ち止まるとどんどん熱くなってくるので、歩き続けた方が熱さを感じにくいようでした。

裸足で歩くというのもなかなか気持ちのいいものです。
濡れてふやけた足はみるみる乾いてしまいました。

アスファルトの上は小石があるとちょっと痛いのですが、ほとんど何もなくまっ平なので結構歩きやすいと思いました。
ありんこなどの小さな虫たちにとっても歩きやすいわけで、人間用の道路は虫たちの生活圏でもあるのです。
彼らを踏んづけないように気を付けながら歩かなければなりません。

硬い路面を歩くとかかとにガンガンと衝撃がもろに伝わり、膝や腰にもダメージが行きそうな心配もありましたが、とりあえず歩けるうちは歩いてみようと思ってしばらくそのまま歩いてみました。

意外と長時間歩いても平気なもので、往復10キロくらいの半分以上は裸足で歩いていました。

途中でサンダルをはくと、それまで感じたことのないフワフワの柔らかさに感動してしまうほどです。
いつもは硬いラバー素材だなと思ってたのに、アスファルトに比べればマシュマロのようなものです。

最初のドラッグストアで給水用の麦茶とおやつのチョコレートを買いました。
麦茶でのどを潤し、歩きながらチョコレートを食べていたらゴロっと硬いものが歯にあたりました。
何かと思って吐き出してみたら、なんと奥歯にかぶせてあった銀歯でした。
なんでこんな時に歯がとれちゃうんだよ!
自転車はパンクするし、裸足だし、歯は抜けるし…トラブルはまとめてやってきます。
踏んだり蹴ったりってこういうことね。

家から1時間半ほど歩いた先にあるスーパーまでたどり着き、そこからツタヤに寄ったりドラッグストアで買い物したり、auショップでポイントルーレットをやったりして帰路につき、帰宅したのは4時間後でした。
ほぼ4時間歩き続けて、さすがに最後の方は足が棒になってました。
時間的にはマラソンでも走った後のような感じですね。

裸足の足の裏も少し痛かったのですが、それよりも股間の関節にガタが来ていました。
関節が痛み始めていて、少し足を引きずり気味で歩いていました。
まだ足の裏の方が余裕でした。

帰宅したらすぐに風呂場で足を洗いました。
汚れを落とした足の裏は傷もなく、綺麗なものでした。
結構丈夫なものですね。
野生もまだ残ってるのかな。