雪が降りました

雪

早くも雪が降りました。
まったく予期していなかったので、朝起きて窓の外を見てびっくり。
この時期にこれだけ降るのは珍しいんじゃないかな?
それとも、そろそろ降ってもおかしくない時期だったのかな。

気温もぐっと下がって冷え込んでます。
室温は7度強。
10度以下になっているのを見るのもこの時期では最初かな。
さすがに、「もう冬」だね。

秋を感じる前に冬が来てしまう。

雪が降ってきた

雪が降ってきた。

自転車に乗っていて凍った坂道で大転倒!

天気がいいので自転車でお出かけ。

車道はほとんど雪が解けてアスファルトが露出していたので安全でした。

途中で坂道を下りることにしたのですが、そこは日陰になっていてまだ雪は解けておらず、路上は凍り付いていました。

このくらい大丈夫と思いつつ、転ばないように慎重に自転車に乗ったまま下っていたのですが、路上の滑り具合は私の想像を超えていて見事に大転倒してしまいました。しかも、転んだ時に跳ね上がった自転車が倒れた私の体の上に落ちてきて二度目のダメージ!

全身を強打してしばらく起き上がれませんでした。

特に左足のすねのあたりがやばいくらいにいたかったのですが、どうにか立ち上がって骨が折れたりしていないことを確認しました。

とりあえず坂道は自転車を押して下りきり、そのあとは再び自転車に乗って帰りました。

不思議なことに帰り道では痛みは全く感じませんでした。

アドレナリンか何かが噴出して痛みを感じなくなっていたのかもしれませんね。

家に帰り着いたころに膝のあたりがチクチクと痛み出したので、ズボンのすそをめくってみると膝をすりむいていました。

あんなに激しく転んでも軽い擦り傷が一つだけとは……。

自転車に乗っていて転んだことは今まで何度もありました(特に雪道で)が、骨を折るような大けがをしたことは一度もないんですよね。

私の体は結構丈夫なようです。

歩いていて転んだだけでぽっくりと死んでしまう人だっているというのに……。

大雪

雪

今朝方、外を走る車のタイヤの音が重く聞こえたので、もしやと思って外に出てみると一面真っ白の大雪が降り積もっていました。

昨年末からずっと、ほぼ快晴の晴天続きでしたが、ついに雪が降って積もりました。

この冬になって最初の積雪だと思います。

こんなにも積雪が遅くなったのは珍しいことだと思います。

一気に冬らしくなりました。

これでスキー場もほっと一安心していることでしょうね。

私はお出かけできないので当分缶詰かな?

雪景色

初詣に行ってきました

元旦は大雪でしたが、昼過ぎには止んだので初詣に行ってきました。

ブーツを履いて徒歩で近所の神社へ向かいます。

雪の状態次第ではあきらめようと思っていたのですが、車道は雪かきが済んでいてどうにか歩けたので、無事に神社にたどり着くことができました。

お賽銭を投げ込んで今年の商売繁盛をお願いしてきました。

占いのお仕事頑張りますよ!

大雪

玄関開けたら雪に埋もれていました。

玄関に降り積もった雪

先日、2月8日の大雪。

記録的な大雪になったところも多かったようですが、この辺りでもこれほどの積雪は十数年ぶりだと思いました。

今年の冬はその日まではほとんど雪が降らなかったので、このまま冬が終わってしまうのかと思っていたのですが、さすがにそういうわけにはいかなかったようですね。

まるで今まで降らなかった分が一度に降り積もったかのような大雪でした。

まだしばらくは雪景色が続きそうですね。

晴れた日には太陽の光が雪に反射して目が眩みます。

雪と道

雪景色

雪

昨夜はやけに冷え込むと思っていたら雪が降っていました。部屋の温度はそれほど下がってはいなかったのですが、異常に寒く感じたのは雪のせいでしょうか。

日が昇り気温が上がりだすと、すぐに雪は溶け始め、屋根から落ちるドスドスという音や、しずくのポタポタという音でにぎやかになります。

午前中は良く晴れていて、室温も昼過ぎには10度近くにまで上がっていました。

午後になると雲が増えてきて、日も陰りがちでしたが、日没前に散歩に出かけました。

ここ数日ずっといい天気だったのですが、冬は雪が降ると一気に景色が変わりますね。

遠くの山を見ると、まるで洋菓子に振りかけられた砂糖の粉のように、山肌が白くなっているのが見えました。

天気が良くて気温も上がっていたので散歩にちょうど良いと思って出てきたのですが、思いのほか北風が強くて寒さに震えました。

フリースのジャケットは通常は暖かくていいのですが、繊維の隙間から風が入りやすいらしく、強風が吹くと内側まで冷気が突き抜けてきてとても冷えます。

風が強い日は風を通さない上着を着た方がよいと思いました。

空が凍り付く

空

白く凍り付いた山肌。

山頂付近は低く垂れ込めた灰色の雲で覆われています。

白いガスが刻々と麓へと広がり山肌が姿を消してゆくと、凍り付く空がますます低くなり、頭上に重くのしかかってくるかのようです。

山から下りてきたガスが地上に達すると、吹き降ろす風と共に平地でも雪が舞い飛び始めました。

散歩の足を速め、雪に埋もれる前に家に帰ります。

雪だ!

天気晴れ、気温 9 度。

ついに気温は 10 度を切りました。これまでで一番の冷え込みかも。

天気予報では雨のはずだったけど、外は思いっきり晴れていて、お出かけ日和。

それよりなにより、窓の外を見て驚いた。なんと、わずかではあるものの雪が積もっているではないか!

日が当たってほとんど溶けちゃってるけど、日陰の方はまだ溶けずに残ってる。

平地では初雪だね。

今日は、晴れているうちにお出かけしてこようと思う。